ホストちゃんに行った話


はてなぶろぐはわたしの思い出をつらつらと書きなぐるだけの場所にしようと思う。


今年の1月29日〜2月14日まで銀河劇場でやっていた私のホストちゃん。


廣瀬智紀が大好きで大好きでたまらない私は

ホストちゃんがまた帰ってくる!!!

ってだけでテンションが最高潮になって、

いろんな人に声をかけて2月13日のマチソワと2月14日(大好きな廣瀬智紀の誕生日、そして東京楽!)のチケットを集めた。


自力でVIPシート3枚。


この時点でもしかしたら今年の運気は使い果たしたのかもしれない。


確か9月頃に発券があって、その間色々とあったから廣瀬智紀に対するモチベーションはものすごい低い状態で迎えた2月13日。



銀河劇場についてグッズ買って特典を引き換えて〜

ってやっててもほとんど上がらないテンション。


そんなまま開幕。まぁ何ヶ月も楽しみにしてたからちょっとドキドキはしてた。


ゲネプロの動画見まくってたから、

俺たち栄の暴れ馬たちが〜

って曲でぐーーーーっとテンションが上がって、

そこからもう廣瀬智紀という名の夕妃しか見えない、夕妃かっこいい、人が美を追求するときっとこうなるよね〜。って思いながら夕妃だけを見てた。たまに小澤廉くんも見てた。


ホストちゃんといえば口説きタイムがあるよね、それをドキドキしながら見てるのもホストちゃんの楽しみのひとつ。


ツイッターで○月×日ソワレはバニラメンバー口説きはここ!みたいなのもモチベーションは低かったけどくまなくチェックして行ってたから

きっとくぼひでさん(流星)かなぁって予想して行ってた。

そしたらその通りで夕妃は真逆の上手側。下手側は流星だった。


「あ〜夕妃じゃないのか〜」って失礼だけど思っててめちゃくちゃ油断してて


すげーぼけっとしてたんだけど、

いつの間にか目の前に流星いて話しかけられてたんだよね。


まぁ詳しいことはツイッターに書いて満足してるからいいんだけど、

くぼひでさんってホストちゃんでしかお目にかかる機会がないから

顔凝視してきてしまった。

めちゃめちゃ綺麗で顔小さくて、握手してくれた手があったかくて

生きてるんだなぁって実感した。


カントリーマァム貰ったんだけど、

賞味期限いつか分かんないけど、勿体無くってなかなか食べれなかったけどこないだやっと食べた。

口説きタイム思い出してめちゃめちゃ戻りたくなったけど美味しかった。

これからの人生カントリーマァムみたらくぼひでさん思い出してしまう。美味しかった。


ホストちゃん自体はタイムリーなネタが盛り込まれてて

結構笑えて面白かった。ただあんまり内容覚えてなくて(DVDもまだ見てない)書けることは少ないけど、

大の大人が何十人といて「ママ!!!」ってハモってるのが一番じわじわ面白かった。


あと13日はハイタッチがあった。

最後に甘王からチロルチョコもらえて、ロゴだけのやつとかあったけど私はマチソワともホストちゃん集合写真のやつだった、ラッキー。


マチネのハイタッチが廣瀬智紀も参加してて、1人で行ってたし口から心臓でそうなくらいハイタッチ緊張してたんだけど(なんでそんなに緊張してたか今もう覚えてない)

私の前の方が廣瀬智紀のところで詰まってて、わたしの頭は真っ白になった。

どうしても自分の口から伝えたかったことを伝えられて満足。

小澤廉くんおめめがくりっくりでわんちゃんみたいでとても可愛かった。


14日のナンバーワンホストでキラキラしてる廣瀬智紀を見たとき、

なんだかわかんないけどぼろぼろ涙が出てきてめちゃくちゃ泣いた。

なんでこんなに泣いてるんだろうって思うくらい泣いた。

まわりの人たちがペンライト振ってるのにわたしだけぐずぐず泣いてるの今思えば気持ち悪い。


そんなこんなで2016年上半期で一番内容の濃い2日間だった。


ホストちゃんの終わり方が終わり方だっただけに続きあるのかなって少し期待してる。

もしあるんだとしたらまたVIPシートのチケット握りしめて東京行く。(仕事的にもう無理かな、どうだろう)


本気で2日間幸せで、廣瀬智紀が白スーツ着て楽しそうに歌ってるところを見れて生きててよかった神様ありがとうって本気で思った。


ホストちゃんからWORLDまでの間に色々と思うことがあって

WORLDは観に行ってないし、

今は仕事柄連休が取りにくいからなかなか舞台観に行きにくい部分もあるけど、

また機会があれば廣瀬智紀が魅せてくれる世界を観に行きたいな。

夢のような時間を過ごしたい。

現実世界では夢も見れない。




では。